【予約商品・送料無料】蜻蛉 "Tokyo Mad Cave"

¥ 2,268

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • その他

    全国一律 540円

※2,000円以上のご注文で送料が無料になります。

psymatics online storeオリジナル特典:リミックス音源CDR付き
※この商品は1月25日発売です。発売日以降のお届けとなります。


このアルバムは、東京の小箱でディープな一夜を表現するコンセプトで製作された。近年東京の小箱は、多様化した音楽シーンを象徴するかのように個性豊かな店が増え、RA等のwebメディアでも特集を組まれている。
このアルバムを制作した蜻蛉は、そうした小箱カルチャーとリンクするかのように様々なジャンルの音楽的バックボーンを持つ。
元々バンドでギターを弾いていたが、DJを始めるとデトロイトテクノやハウスをプレイし、その後周囲のスケーターやMCの影響でヒップホップのトラックメイキングを始めるようになった。
このアルバムには蜻蛉のそうしたバックボーンが反映され、ビートが四つ打ちの
“Nerenai”や“Dead Asleep”はテクノの影響を感じさせながらも、自身のMCをフィーチャーした”Lights Out”や”Echo Patrol”はダビーなヒップホップの煙たさも感じさせる。
また、客演にLotus LandやSaratogaといったバンドのメンバーがドラムやディジェリドゥで参加。
こうしたバンドもヒップホップもテクノも感じさせる蜻蛉のサウンドは、2010年代のストリート・カルチャーの空気感を切り取った作品と言えるだろう。

http://psymatics.net/tonbo/

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する